バーコード監査システム(調剤監査システム)【新商品】

「もっと気軽に調剤監査システムのご導入を検討されてみませんか?」

監査イメージ

監査イメージ

調剤監査システムをもっと身近に!簡単に!

「一人薬剤師の時の投薬確認が不安」
「患者様が帰られた後、投薬したお薬の内容が不安になる時がある」
という声をよく耳にします。そんな不安を解消する為に「調剤監査システム(調剤過誤防止システム)」の導入をお考えになった事がある薬局様も多いのではないでしょうか?
ただ、「調剤監査システム」と聞くと・・・
「興味はあるけど、高い!」「専用の機器が必要で設置場所に困る!」「操作が難しそう・・」というようなイメージがありませんか?
そこで弊社では、価格の面からも、設置場所の面からも、操作の面からも
「調剤監査システムをもっと身近に!簡単に!」をモットーに「PHOTバーコード監査システム」を開発いたしました。

医薬品バーコード通知について

平成24年6月末の「医療用医薬品へのバーコード表示の実施の一部改定」の
厚生労働省の課長通知にて、全ての医療用医薬品について平成27年7月から「新バーコード(GS1バーコード)」を表示するように通知されました。
これは医薬品や医療用材料の取り違え事故防止や、医薬品の追跡、遡及管理に役立てる為の取り組みとなります。

弊社ではこの「新バーコード(GS1バーコード」を利用して調剤監査を行う「バーコード監査システム」を開発、ご紹介しております。

監査イメージ

調剤監査を簡単、正確に!

時間のかかる調剤監査を簡単、正確に行う事が出来ます。投薬前にお薬のバーコードを読み込むだけで、簡単かつ正確に調剤監査が行えます。モノ違い・規格違い・先発品/後発品の監査が可能です。

初期導入費用無料!専用機器不要!

専用機器は必要ありません。その為、設置場所に困ることがありません!
薬局様でお使いのパソコン・バーコードリーダー(GS-1対応機器)でご利用頂けます。

多彩な監査モードによる正確な処方監査

監査モードは4つ   

◎バーコードのみ
◎バーコード+数量(全量)
◎バーコード+包装・バラ
◎バーコード+手動監査
薬局様の運用に合わせた監査モード設定が可能です。

簡単操作!

監査画面イメージ

見やすく、分かりやすい画面で誰でも気軽に操作することができます。

現在ご利用の薬局様からも「安心して調剤できるようになった。」 「価格の面から考えて、お試しの気持ちで、こちらの商品を導入しましたが、大満足です。」との声を多数頂いております。

もっと詳しい説明が聞きたい!、デモンストレーションが見たい!等のご要望がありましたら、お気軽にご連絡下さい。

まずはご連絡下さい◆045-532-4990 もしくはこちらまで